スクワットで下半身ダイエット

脚が太い、お尻の垂れが気になるという方に、ダイエット効果のあるスクワットのお知らせ。

スクワットはボディビルダーなどが下半身を鍛えるためにやっている筋力トレーニングではありますが、ダイエット効果もあるのです。

ただし回数は制限しましょう。
大体10~15で構いません。
それを1日あたり3セット程度で効果はあります。
またセットのあいだには必ず数分の休憩を挟みましょう。

注意点は姿勢です。
背中を曲げずにやることが大切です。難しい人は立っているときの姿勢のまま腰を下ろすイメージでやりましょう。
あと速度も大事ですね。筋力アップが目的ではないので、速くやる必要はありません。
なにより速くやると肉体を痛める恐れがあります。ゆっくりやることで、腰への負担も減ります。

健康とダイエットの為のウォーキング

走ったり、食事制限するのが辛いという人に、ウォーキングなどどうでしょうか。

ウォーキングはカロリー消費目的であったり、健康維持に最適です。なによりしんどくないので継続しやすいという利点があります。

食事量さえ変わらなかったら、ダイエット効果としても効果が高い上、お尻など年齢とともに垂れやすい部位にも効果があります。垂れやすい部位というのは大抵が運動不足が原因ですからね。

また歩き方を変えることで足へ腹筋への負荷を上げることもできます。例えば大股で歩くと、太ももへの負荷が上がったり、股関節の柔軟性が上がったりします。

ウォーキングは継続することが大事なので、さぼりがちになりやすいという人は毎日時間を決めてやるといいでしょう。

ダイエットを宣言

ここ数年かけて体重が10キロ以上増えてしまったのでダイエットをすることを決意しました。
周りにダイエットを宣言しておくことで気持ちが続くのではないかと思いました。

まずは食事を見直すことにしました。
ダイエットの基本は食事でありますので糖質をカットしていこうと思いました。
しかし食べないと動くことができなくなると思ったので食べながら体重が減る努力をしていかなければならないと思いました。

アルコールもビールを避けカロリーのない炭酸水で焼酎を飲むなど糖質カットにこだわりました。
糖質の部分だけで考えると非常に簡単にダイエットが成功できると思いました。

徐々に体重が減っていきまして目標まであと少しです。これからもゆるぎない気持ちで続けていこうと思います。

縄跳びダイエット

楽してやせる事は出来ないと誰もに言われ、また食べずにやせる方法は体に悪いと言われた僕は、体を動かしてやせる事にしました。

そこでからだを動かすスポーツや運動で何が一番やせるのかを主にネットで調べたところ、水泳と縄跳びが一番効率的だと知り、水泳はプールに行かなければ出来ずお金が掛かってしまうので縄跳びダイエットを試す事にしました。

期間は一ヶ月で毎日10分ほど自宅の裏庭で行ったのですが、その時にボクサーが着るようなサウナスーツを着用しました。

縄跳びの飛び方もボクサーの練習の様に素早く小さい動作で飛びました。

結果は一ヶ月で2キロほど落ちました。1日十分で出来てなおかつ効果が絶大なの
でおすすめなダイエットですが、お腹が空いてしまうのと、割と早くスランプの時期が来るので辛抱強くないと続かないかと。